肥後奨学会 有斐学舎肥後奨学会 有斐学舎肥後奨学会 有斐学舎肥後奨学会 有斐学舎肥後奨学会 有斐学舎

①平成28年度事業実績報告


分け線

②平成28年度決算書報告


分け線

③平成29年度役員名簿


分け線

④常務理事の報酬等規定



平成25年4月1日公益財団法人移行登記

(平成25年3月28日埼玉県、公益財団法人移行認定)



公益財団法人肥後奨学会常務理事の報酬等規程


(目的)

第1条     この内規は、公益財団法人肥後奨学会(以下「財団」という。)定款第31条及び財団役員等報酬規程に基づき、財団の常務理事(以下「役員」という。)の報酬等の支給の基準について定めることを目的とする。

(報酬の種類及び通勤手当)

第2条     役員の報酬は、本給及び特別手当とする。

2     前項に定める報酬のほか、通勤手当を支給することができる。

(報酬の支払方法)

第3条     役員の報酬は、その金額を通貨で、直接役員等に支払うものとする。ただし、法令に基づき役員の報酬から控除すべき金額がある場合には、その役員に支払うべき報酬の金額から、その金額を控除して支払うものとする。

2     役員が報酬の全部又は一部につき自己の預金への振込みを申し出た場合には、その方法によって支払うことができる。

(報酬の支給日)

第4条     役員の報酬(特別手当を除く。)は、その月の月額の全額を毎月25日に支給する。ただし、支給日が休日に当たるときは、休日前の勤務日に支給する。

(報酬の決定基準)

第5条     役員の報酬は、評議員会の決議によって定められた総額の範囲内において、別表(役員等の報酬月額)に基づき、その職務、資格等を勘案して、理事会で決定するものとする。

(通勤手当)

第6条     通勤手当は、理事長が別に定める。

(特別手当)

第7条     特別手当は、本給に100分の150を乗じた額を、6月及び12月に支給する。

(日割計算)

第9条     新たに役員になった者には、その日から報酬(通勤手当及び特別手当を除く。以下この条について同じ。)を支給する。

2     役員等が退職し、又は解任された場合には、その日までの報酬を支給する。

3     役員等が死亡により退職した場合には、その月までの報酬を支給する。

4     第1項又は第2項の規定により報酬を支給する場合であって、その月の初日から支給するとき以外のとき、又はその月の末日まで支給するとき以外のときは、その報酬額は、その月の総日数から日曜日及び土曜日の日数を差し引いた日数を基礎として日割りによって計算する。

(端数の処理)

第10条     この規程により計算した金額に1円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てるものとする。

(補則)

第11条     この規程の実施に関し必要な事項は、理事長が別に定める。


附     則

    この規程は、公益財団法人肥後奨学会の設立の登記の日(平成25年4月1日)から施行する。


別表(役員等の報酬月額)

報酬月額

第1号

150,000

第2号

200,000

第3号

250,000

第4号

300,000